再起までの浪人時代 電位治療器のセールスマンその3

九龍城
中に入ると10坪ぐらいの事務所に責任者らしき人と40歳ぐらいの事務員のお姉さん(後で知ったのですが社長の愛人でした)がいました。

早速、面接ってことで汚いソファーに案内されて、責任者っぽい男性から挨拶。

貰った名刺を見ると、室長ってありました。・・・ってことは社長は留守か?

その方の雰囲気は負け犬そのものでしたしょんぼり

変なぐらい卑屈です。

最初からウエルカムな感じでして、面接って言うよりも何とか入社して欲しいって感じです。

初じめて会ったのに関わらず、聞きもしないのにいろいろなことをペラペラしゃべってくれます。

社長とは友人で、自分は昔、美容器具関連の会社を経営してたが、約10億円の負債を抱えて潰したってこと。

あの頃は良かったって話。

岡山に本社があり、大阪の事務所を設立して半年になるけど、私が求人誌で面接にきたのが初めてのこと

月15万円の給料を貰う約束だったのに、今月はまだ5万円しかくれなくて困ってるってこと

自分は電位治療器については素人で、お飾りで一応、室長って名乗ってるとのこと

ともかく変な会社の変な人でしたびっくり

要するにこのままでは潰れそうなので、何とか入社してくれて、頑張って売ってくれよ。

そしたら悪いようにはしませんよ!ってことをお願いされたのです。

無茶苦茶変わった面接です。

こんな訳のわからない会社で訳のわからない人には関わらないのが普通です。

余程の変人ではない限り、こんなところで働く人っていないでしょう。

ところが私は普通ではなかったのです・・・って皆様、ご存知か〜(笑)

働くことにしました

でもここで働いた経験が後々私が道を開くことのできた大きな原因になったのです

本当に人生ってミステリアスですね〜

コメント
井上社長こんばんは。

連日の更新お疲れ様です。
常連客(?)としては嬉しいばかりです。

相変わらず話しの展開がおもしろいですね。
不気味な建物といい、変な登場人物といいドラマみたいな話しですね。
事実は小説より奇なりといったところでしょうか。
この状況からどのようにして道を開いて成功したのか
興味津々です。

今後の展開に期待してます。
  • 同世代
  • 2006/04/12 8:51 PM
>私が求人誌で面接にきたのが初めて
((((^Q^)/゛ギャハハハ
>今月はまだ5万円しかくれなくて
((((^Q^)/゛ギャハハハ
>自分は電位治療器については素人
((((^Q^)/゛ギャハハハ
>関わらないのが普通です。
((((^Q^)/゛ギャハハハ
>働くことにしました
((((^Q^)/゛ギャハハハ
・・・・・・・・・・・・って、そんな(@_@)
〉働く事にしました

??えーっ

いくら井上社長でも…
恐るべし!
いらっしゃいませ!同世代さん。
同世代さんもすっかり常連化しましたね。
スナックのママさんじゃないけど、これから「お帰りなさい!」って言おうかな?(笑)
>不気味な建物といい、変な登場人物といいドラマみたいな話しですね。

ホンマです。
今から考えれば、皆ドラマに出てくるような変わった人ばかりです。
でも人生はドラマみたいなものです。
そして主人公は、このブログに関してはたまたま私ですが、皆それぞれの人生ドラマの主人公です。
頑張らねば〜!ファイト!・・・って自分に言ってます。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/04/13 1:11 PM
いらっしゃいませ!松山英語さん。

>((((^Q^)/゛ギャハハハ

本人は真面目に書いてるつもりなんだけど、人から見たらやはり面白いのかな?・・・でしょうね〜。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/04/13 1:13 PM
いらっしゃいませ!大家族の〜DF市川さん。

>いくら井上社長でも…
恐るべし!

私、あまり怖いものないです。はい。
どちらかと言うと、市川さんのコメントの方が怖いです(笑)



  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/04/13 1:15 PM
こんにちは〜!

おっ、来ましたね。
いつものDeepなお話。(^○^)

>ところが私は普通ではなかったのです・

これが、井上社長のいいところですよ。
これが無かったら、今の会社は無かったでしょうね。
(^○^)

また、楽しみにしています。
井上社長=成功は、偶然ではなく必然。

井上社長=あやし〜い所も必然?

というよりあやしい所になんか好んで近づいているような・・・
井上社長こんばんわ。

 東大阪の会社ってところから親近感を持って読んでいます。面接って難しいですよね。人と話をするのが好きな私ですが、面接は5人で飽きてしまいます。(大事な人材のために、しっかりしないといけないのは解っているつもりですが・・・。)口数少なく大事なポイントをしっかり伝え、後は面接に来た人間にしゃべらさないとだめですよね。室長の雰囲気はよーくわかります。
いらっしゃいませ!聞こえないけど〜の益田さん。
>>ところが私は普通ではなかったのです・
>これが、井上社長のいいところですよ。
これが無かったら、今の会社は無かったでしょうね。
(^○^)

な〜るほど!普通じゃないのは良いことなのですね。
ちなみに何が普通か?普通じゃないか?本人にはよくわかっていませんが(笑)
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/04/14 12:17 AM
いらっしゃいませ!敗者復活さん。
>というよりあやしい所になんか好んで近づいているような・・・

好んで近づいてませんよ!私も怪しいところなんか嫌いです。それではなんで〜?って声が聞こえそうですが、答えは次号にて・・・。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/04/14 12:18 AM
いらっしゃいませ!関西インテリアさん。
>東大阪の会社ってところから親近感を持って読んでいます。

是非、最初から読んでくださませ!面白い?ですよ。

>面接は5人で飽きてしまいます。

これはよくわかります。
大体、最初の数分でわかりますものね。
あとは退屈なときがあるのが経営者の本音です。
でも良い人が来てくれたら最高1時間も話したことがありますよ。

  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/04/14 12:23 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック