カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

お気に入りブログ

再起までの浪人時代 母の愛編

あいりん地区で仕事にあぶれてしまったので、しかたなくそのまま実家に寄

り、母親にお金を借りることにしました。

両親とも私の起業には反対しましたので、その親からお金を借りることは、
すごく嫌なことです。

父親とは、起業以来口も聞いていません。

母親には電話であらかじめ説明をしていたので、こっそりとへそくりを持って、家の近くまでお金を届けにきてくれたのですが・・・。
久しぶりに見る母親は、以前から比べると小さく見えました

「もういい歳になったのだから、いつまでも夢をみてないで、ちゃんと就職するように!」と言われました。

そしてお金を借りる条件は、ちゃんとまともな職につくこと。

母親が言ったことは当たり前のことでしょう!

私がなんとか言えたのは「わかった!」と一言だけでした。

また40万円借りましたが、それとは別に「これで美味しいものでも食べるよう!」にと1万円余分に渡されました。

以前、インテリアの会社を畳んだときに、これは人生で3番目ぐらいに辛かったって書きましたが、実はこれが2番目に辛いことでした

いい大人が、年老いた親からお金を無心するのはたいへん辛いことです。

本当は今頃、幸せな家庭を築いて、時々孫の顔でも見せに行って、逆にお小遣いでも渡さなければならない年齢になってたのですから・・・。

こうして書きながらも、その7年ほど前の光景が目に浮かびます。

はやり、俺は間違った道を選択してしまったのだろうか?と言う自分に対する不信が芽生えた時でもありました。

今まで何回も逆境に陥り、自己不信に陥りかけても、どうしても再度起業したいって気持ちは心の奥底からでてきたものでしたが、今度ばかりはかなり堪えました。

私の起業までの浪人時代の底は、ここでした。

人生の底を知った人間は強くなれます

何故なら、これ以上落ちることがなく、あとは上がるしかなかったからです。

落ちたボールがリバウンドして跳ね返るように、これからは上がってくしかなかったと思います

今までブログの内容でお涙頂戴ものも多々あったかと思いますが、これからは少し希望的な内容に書けそうです。


コメント
うーーーーーん。
親って、ありがたいですね。
うちの母も、自分が入院していても私の身体を心配していますしね。
私も今では人の親ですから、子を持つ親の気持ちがわかります。
それにしても、壮絶な人生を歩まれて来られたのですね。
私なんか井上社長に比べたら、坊ちゃん同然に育ったようなものです。(^^;;
いや、そもそも比較の対象にもならないと思います。
私も恥ずかしながら井上社長と同じ経験が多々(笑)あります。
私もその時は自分の事を、最低だな!と思いました。
でもその後、2度ほどやっちまいましたが(笑)
私も事情があって両親と離れて住んでいますが、たまに1日ほど顔を見せて帰ろうとするとき、病気でしかも年金暮らしにも関わらず、母はわずかな金額でも持たそうとします。多い時で1万円、本当にお金がない時でも小銭を集めて高速代にとポケットに押し込んできます。受け取る前に逃げるように帰りますが、車が見えなくなるまで後ろで手を振っています。本来ならばこちらが面倒をみなければならないのに、本当に情けないです。そんな時は車の中で涙が止まりません。私も早く井上社長のように這い上がって、そして両親を迎えに行きます。
人生の底ですか…。
私の場合、本当の底を見ることがないから、あまり浮上しないのかな。
そんなこと、思ってしまいました。
でも、本当の底は、できれば見ない方がいいのかも、知れないですね。
いよいよ成功編ですね。でももう少し逆境時代を読んでいたいような複雑な気持ちです。
  • seki
  • 2006/03/15 11:46 PM
いらっしゃいませ!聞こえないけど〜の益田さん。
ホンマ、親って有難いですね。
また苦労って言いますけど、私は経済的な苦労はしましたけど、皆形は違えどもいろいろな苦労はされてるって思います。
  • 逆境から這い上がった社長の起業遍歴日記
  • 2006/03/16 4:11 PM
いらっしゃいませ!DF/市川さん。
市川さんもやっちゃいましたか?
もう、お互いいい歳してやってはいけないことですよね。
いつか親孝行しましょう!
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/03/16 4:13 PM
いらっしゃいませ!敗者復活さん。
>そんな時は車の中で涙が止まりません。私も早く井上社長のように這い上がって、そして両親を迎えに行きます。

敗者復活さんのそのときの情景が目に浮かぶようです。頑張って親孝行できる日が来ることを願っています。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/03/16 4:15 PM
いらっしゃいませ!なるせさん。

>本当の底は、できれば見ない方がいいのかも、知れないですね

出来れば、本当は見ないほうが良いかもしれませんね。
でも見たら見たで、自信はつきますよ。
例えば、辛くても以前のあの苦労に比べたら、屁でもないって感じです。
また現在の状況に感謝もできます。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/03/16 4:19 PM
いらっしゃいませ!sekiさん。
>でももう少し逆境時代を読んでいたいような複雑な気持ちです。

ここが底ですが、成功編はもう少し先です。
多少、ジグザグが続きます。
私の場合、成功編は降って沸いたようにきました。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/03/16 4:21 PM
母親が小さく見える、というのは誰もが経験しますよね(-_-;)
悲し過ぎる状況ですね(-_-;)
しかし、いよいよここから成功への道のりが始まるんですか\(^_^)/
楽しみ。

って、しばらくジグザグですか・・・
それもよくあることですよね(~_~メ)
こんにちは〜!
いつも無言で応援クリックしていますが、たまには足跡を残しておきますね。(^○^)/
いらっしゃいませ!松山英語さん。
>って、しばらくジグザグですか・・・
それもよくあることですよね(~_~メ)

そのように言ってもらえると助かります(笑)
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/03/18 4:56 PM
いつもクリックして頂いてたのですね。
有難う御座います。
益田さんのことですから、毎日押して頂いてる気がしていました。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/03/18 4:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック