再起までの浪人時代 私の新人時代編その2


約20年ほど前、新人で入った私はリクルートのISDN事業部ってところに
配属になりました。

ISDN事業部って言うのは、当時まだ電電公社が独占していた電話料金をその規制緩和に伴い、電話代を安くするってサービスでして(但し法人向け)、リクルートが約2000億円を投資した大プロジェクトでした。

ちなみにこのISDN事業部は現在、もう存在していません。

私が配属されたのは、赤坂営業所ってところでして、赤坂でも超一等地にありました。

ガラス張りのビルがまぶしく感じられます。

それでまず朝、出勤してビックリしたのが、マネージャーやチーフと呼ばれる上司がハッピを着てるのです。

それで太鼓を鳴らして、前日契約をあげた社員を皆で賞賛して、モチベーションの向上をはかります。

まさに朝からお祭り騒ぎです

壁には、売り上げた数字と契約した社員の名前が一面に張り出されています。

ホント、元気の良い会社でして、大学のサークルのノリのまま大会社になったような感じです。
先輩も明るく、元気ですが、仕事はともかく超ハードでして、実はそのビルの地下1Fはリクルート直営のレストランバーがあるのですが、地下2Fにはなんと社員専用のカプセルホテルがありました。

そうなんです。

忙しくて帰れないのです。

当時はまだバブルの真っ只中!

精力飲料のTVでは「貴方は24時間働けますか?」っていう風なキャッチフレーズのCMが放映されていて、頑張って働くことが一番の美徳であった時代です。

後々「癒し」とかの言葉は、日本が不況になってから流行りだしました。

先輩の話も、睡眠時間3〜4時間の生活がもう5日間続いてるとか、会社の机で寝て起きたら朝だったとかの自慢話が普通に出てきます。

夜、9時を過ぎると労働基準局対策で窓のブラインドが一斉に閉まられます・・・そんなことしても無駄だったとは思いますが楽しい

面接その他で話しには聞いていましたが、私の受けた第一印象は場違いでした

体育会系の元気よさも、どちらかと言うと文学青年タイプ?の私には眩し過ぎて、明らかに引いてしまいました冷や汗

文学青年タイプってカッコ付けて言いましたが、当時の私は自信がなくて、
、かつ周りに順応する余裕もなかったのです。

かつ自己中でした。

こんな私が、その対極にある会社に入ったのですから、どう考えてもミスマッチでした。

このような感じで新人時代の私は、不安と焦燥の中社会人生活をスタートしたのでした。

コメント

おお!
懐かしい。
その頃はリクルートWATS(ワッツ)なるサービスを出していましたね。
私はNTTで、その対抗策を考える部署におりました。
リクルートさんは、当時からアグリゲートサービスなども出し、スピードの速さにびっくりしていました。
WATSやアグリゲートサービスも、アメリカでは既に始まっていたのですが、日本にいち早く取り込んでサービスを出したリクルートさんは目のつけどころも行動も早かったですねぇ。
なんか、仕事にも関連性が出てきましたね。(^○^)

>経営者ブログランキング参加中!目指すは両ランキング10位以内!

応援しています!!
思わず2回押しました。(^^;;
あらあ、そんなに場違いな会社では、何日続いたことやら・・・
佐川よりは長いでしょうが(~_~メ)
それとも意外な展開が??
とてもイメージがよく沸きます。
思いっきり同世代ですね。
私もバブル入社組で、大手アパレルに入りました。
そのころの就職活動中の学生の間では、
「地獄のW社、夜明けのJ社」と呼ばれていました。
まさによく名づけたなと思うくらい毎日地獄のような
忙しさで夜明けまでやってました。
続きも楽しみです。

応援クリック ポチッ ポチッ
いらっしゃいませ!聞こえないけど・・の益田さん。
>その頃はリクルートWATS(ワッツ)なるサービスを出していましたね。
私はNTTで、その対抗策を考える部署におりました。

へ〜。NTTでしんな部署があったとは知りませんでした。懐かしいですなぁ〜って書いたら完全におじさんですなぁ〜。でも、最近おじさんって言葉に全然違和感がなくなってきた自分が怖いです。
来週、上京の節は宜しくお願いいたします。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/04 1:35 AM
いらっしゃいませ!松山英語さん。
>あらあ、そんなに場違いな会社では、何日続いたことやら・・・
失礼な!(怒)ちゃんと半年も続きました。
ってやはり短いかな〜(笑)
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/04 1:37 AM
いらっしゃいませ!敗者復活さん。
同世代ですか〜。
今、あんな生活したら3日持たないでしょうね。
いつか同世代オフ会でもしたいものですなぁ〜。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/04 1:40 AM
はじめまして。コメントありがとうございます。
すごい、経験をされて成功されたんですね。
私も最近、今までの経緯がテレビは雑誌に取り上げられてます。
お互いがんばりましょうね☆
はじめまして♪
ブログを旅してやって来ました。
ナイア@福岡と申します。

私は正直言って、バブルの恩恵をあまり受けずに生きて来ました。
ですが
私がアルバイトをしていた官公庁の職員さんに
リクルートに勤めていた人がいました。

井上さんが記事にしておられたことを
その人も言っておられたことを思い出し
懐かしくなりました(苦笑

応援クリック完了です♪
はじめまして。
弊社も御社と同じ社名でして・・
弱小企業ですが(笑)
それも何の因果か、F3のレーシングチームです。
一気に全部読ませていただきました。すばらしい元気とパワーを戴きました。ありがとうございました。
これからも更新楽しみにしていますね!
私も文系人間なので、体育会系を目のあたりにし、引く気持ちがよく分かります。
バブルですか。子供だったので、リゲインのCMソング以外覚えていません(笑)
にしてもカプセルホテルがあるとはすごい!
続きを楽しみにしています(*^_^*)
いらっしゃいませ!美香社長さん。
最近、テレビや雑誌に取り上げられているのですね。
素晴らしいです。
まだまだ地味なブログですが、またおいで下さいませ。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/05 10:56 PM
いらっしゃいませ!おうちで働く主婦さん。
こちらのブログに旅をして辿りつかれたとか?
最近、そんな方が増えてきて嬉しいです。
また旅の間にお寄りくださいませ。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/05 10:58 PM
いらっしゃいませ!スーパーエージェントさん。
同じ社名とは奇遇ですね。
ブログも見させて頂きましたよ。
しかもF3にチーム参戦してるとは、またまた奇遇です。
お互い夢を創造するために頑張りましょう!
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/05 11:02 PM
いらっしゃいませ!遥香さん。
そうそう思い出しました。
「24時間働けますか?」ってCMはリゲインでした。
しかし私が社会人してたころ、遥香さんはまだ子供だったのですね〜。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/03/05 11:04 PM
こんにちは!
コメント見ていたら・・・

>失礼な!(怒)ちゃんと半年も続きました。

(⌒▽⌒)アハハ!
井上社長らしいかも。

今週、楽しみにお待ちしておりますね。(^○^)/
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック