二回目の起業その9

前回は、少々弱音を吐いたところ、10件にも及ぶ励ましのコメントを頂きまして本当に有難う御座いました。
俄然、書く気がしてきましたので本日から再開します。
このブログで私が最終的に書きたいのは、成功したいって言う確固たるビジョンさえあればどんな環境からでも出発できるってことです。
資金があるから、コネがあるからetcは一切関係ないってことです。

頂いたコメントの中で、「どうして再起して成功したかを早く知りたい」ってありましたが、その内容に触れるまで約10話以降の話しになるでしょう!
何故なら、2回目の会社倒産後、約3年間のブランクがあるからです。
その間、私は佐川急便のアルバイトからワラビ餅の販売、怪しい健康器具のセールスマン、塾の室長、ザ・リッツ・カールトンの社員など約7つの職を転々としてきました。
それが財産になったのです。その過程をこそ書きたいのです。

ちなみに3回目の会社を設立してから、2年後の会社の売上は約3億2千万円に達しましたが、そのビジネスをスタートさせた元手は、信じて頂けないかもしれませんが、たった3万円です。3万円が、2年後に3億円に化けたのです。
約1万倍以上になった計算です。

只、それを単なる成功物語として終わらせるのではなく、もっと掘り下げて皆様の参考になればって思っています。


さて、続きです。
前日、業者に責めたれられた私は疲れて眠ってしまいましたが、翌朝起きた後もいろいろな重い現実と対峙しなくてはなりませんでした。
それよりもともかく食べていかなければなりませんでした。
会社のお金が無くなったので、銀行の個人カードには10万円程しか残っていませんでした。
しかも店舗は大家さんに10日後には出て行くと約束しています。
当時、住んでたマンションも昔のような80万円とはいかなくても約20万円ほどの家賃がかかっていましたので、ここも引き払わなくてはいけません。
それで考えついたのは、倒産セールのチラシを撒こうって思いました。
これがまたまたちょっと「エライコッチャ!」になったのです。

続く

追伸 皆様にお願いがあります。
このブログを多くの人に見て貰いたいって考えていますが、経営blog rankingで8位、社長人気blogランキングで47位ぐらいと低迷しています。
良ければクリックして貰って、ランキングを上げるのにご協力をお願いします。
上位に位置すればそれだけ多くの人の目にとまると思いますので・・。
宜しくお願い致します。







コメント
面白いブログですね。
トラックバック有難うございました。
ちょくちょくお邪魔しますので宜しくお願いします。
  • city
  • 2005/11/07 1:29 PM
度々お邪魔します。
一度は意見してからは、目が離せません。(^^;;
もちろん、ランキングには投票させていただきました。
続きをワクワクしながら、お待ちしております。
↑誤字です。
(誤)「は意見」→(正)「拝見」でした。(^^;;
どうも、失礼いたしました。
はじめまして
すごく感動してます。
もちろんランキングにも投票しました。
早く続きが読みたいです。
大丈夫ですよ。このブログいずれトップに立ちますって★読む価値ありますもん!僕のブログも学生部門70位あたりに低迷しております。無念。では。
トラックバック有難うございました。
ランキング投票させて頂きました。
続きを楽しみに読ませて頂きます。
ブログ拝見させて頂き、私も頑張る元気を頂きました。
有り難う御座います。
トラックバック有難うございました。
ランキング投票させて頂きました。
続きを楽しみに読ませて頂きます。
ブログ拝見させて頂き、私も頑張る元気を頂きました。
有り難う御座います。
はじめまして。上田修平と申します

華々しい結果だけでなく
そこまでの過程
裏の努力が書かれていて

久しぶりに勉強になるブログと出会うことができました。
早速お気に入りに登録させていただきました

これからも通わせていただきます
ランキングも応援させていただきますね
>成功したいって言う確固たるビジョンさえあればど>んな環境からでも出発できるってことです。
>資金があるから、コネがあるからetcは一切関係ない>ってことです。

この言葉、心の中に染みてくる素敵なフレーズですね。

どんな環境からでも、そして資金やコネは一切関係ない、ことを実証されている体験談。だから、皆さんこのブログから勇気をもらっているのですね。
私も、次のブログが楽しみです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック