カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

お気に入りブログ

増刊号 クラシックがわかった編


最近の私はクラッシックにハマッています。
逆境の井上がクラッシック〜〜?なんて声が聞こえてきそうですが、私も40数年間生きてきて今更クラッシックに興味を持とうとは夢にも思いませんでした。

クラッシックって言うと、ナンカ取っ付き難くくて、自分には縁がないって思っていました。

ある雑誌に掲載されていた宮本英世さんっていう音楽評論家の記事を読んだのがきっかけでした。

彼は若い頃希望を失って一度だけ死のうって思ったことがあったらしい。
そのピンチを救ったのが音楽だったとか。

その内容を転載すると
【私が働きながら夜間の学校に通ってたのは20歳の頃ですから、昭和32年かな。事情があって家を出て、一人で貧しくて苦しくて生活を送ってたんです。
当時の月収が7500円で、下宿代と授業料を引くと残りが2500円。
1日に使えるのは80円で、そんな食うや食わずの生活から、無茶がたたって病気になったり、、いっこうに将来に光が見えない時期が続いて、いつの間にか漠然と死を考えるようになってしまいました。


どうせこの先、生きてても楽しいことはなさそうだ。じゃあ最後には温泉にでも浸かって、いい思いでもしてから死のうと思って、、何も持たずふらふらと電車に乗って、山の中の温泉宿に行ったんです。途中で睡眠薬を一瓶買ってね。
宿に着いて夕食後、離れみたいになってる誰もいない風呂場で、覚悟を決めたようなさばさばした気持ちでお湯に浸かってたら、バッハの「シャコンヌ」が流れてきたんですよ。

どこかの部屋でレコードかラジオをかけてたんでしょうね。
これは「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番」の終楽章が独立して有名になった曲で、ヴァイオリンが一人で15分ぐらい弾いていく難しい曲なんです。
力強くて荘厳な主題を30通りにも変奏しながら、じわじわ盛り上がっていく。

そして最後にもう一度、最初の主題に戻って終わる。

それまでこの曲には、それほど魅力を感じてなかったんですが、このときの演奏は違いました。

何故か、「わかるよ、お前の気持ちが」とでも話しかけてくるような感じでした。
気がつくといつのまにか曲がやんで、僕は風呂場の片隅に座って涙を流していました。
深い感動にとらわえて、しばらくまたお湯にぼんやり浸かってから「生きよう!」って決めたんです。】

これを読んでクラッシック音楽って不思議な力があるんだなぁ〜と興味を持った私は、早速レコード店へ。

バロック音楽を聞きましたが、若い頃理解できなかったクラシックが胸に響きました。
そんな人生経験をつまなければ、また年齢にならなければわからないことってありますよね。

皆様も秋ですので、日頃興味のわかない芸術でも、ひよっとしたら心に響くかもしれませんよ。

良かったらクラシックでも如何でしょうか?

注:現在リクルートナビで横浜営業所の求人募集をしています。
失職中の方は是非応募を!。 会社案内

コメント

ステキな記事を、ありがとうございます。

音楽にも、色々なステージや役割があるみたいですね☆.。.:*・゜

その人の意識を引き上げたり、包み込んだり、解放したり、あるいは、残念なことですが、引き下げてしまたり、混乱させてしまうこともあるでしょう。

その昔は、自己表現という域ではなく、音楽によって人を幸せにしよう・・という確かな想いがあったそうですね。(作曲家や演奏家の方達に。)

それが、どんな想いでつくられたのかによって、音楽の持つ力というのは、変わってくるのでしょうね。

音楽の持つステージや、醸し出すものについて、とても詳しい芸術系の友人が身近に居るので、私も勉強してオススメをお伝えしますね(^_-)---☆ 

社長の、芸術の秋スタートですね・・☆.。.:*・
私は以前モーツァルトにどっぷりはまっていました(^_^メ)
クラシックいいですね\(^o^)/
  • 匿名希望
  • 2006/10/08 5:24 AM
 気持ちが吹っ切れていて 全てをストレートに吸収できる そんな状態になっていたんでしょうね。
ひょっとしたら SMAPの 世界に一つだけの花 みたいな曲でも良かったのかもしれません?
 音楽や 本など 心が欲しがる季節になってきました。
昨日 山に行ってきましたが 降った雪が樹氷になって
世界観を変えるような風景でした。
 確かに もう秋なのだと実感しますね。
  • acb
  • 2006/10/09 11:09 AM
こんにちは〜!
いいお話ですね。
音楽が人に勇気を与えてくれるという話はよく聞きますが、実際に体験された方のお話は染み入ってきます。
私は大分聴力も落ちてきたのですっかり音楽とは離れてしまいましたが、頭の中では昔聞いたこともある音楽が鳴っています。(^○^)
感動的なお話、ありがとうございます。
なんとなくは、音楽の力も分かっていたように思っておりましたが、人の人生を大きく左右させる事も出来ちゃうのですね!
こちらは、会社設立を支援している「会社設立セルフサービス」です。
コメントに記載をさせて頂きました。
ここ数年、会社を設立する人が増えてきました。会社設立手続自体も簡易な方法になってきており自分で会社を設立する事も簡単になったといえるでしょう。
また、新会社を設立するのであれば、極力経費は抑えたいものです。
代行業者に払う費用が0円ですむ「会社設立キット」のサイトを
ぜひ一度御覧ください。

URL  http://www.your-self.biz/ 
いらっしゃいませ!yumikoさん
>社長の、芸術の秋スタートですね・・☆.。.:*

ホント、芸術の秋ですね。
人生っていう名の芸術を綺麗な形で奏でていきたいです。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/10/13 2:49 PM
いらっしゃいませ! 匿名希望 さん

匿名希望さんはモーツアルトにはまっていたことがあるのですね。
確かにはまるにはもってこいです。私は今、ショパンにはまっています。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/10/13 2:50 PM
いらっしゃいませ!acbさん
>昨日 山に行ってきましたが 降った雪が樹氷になって世界観を変えるような風景でした

世界観を変えるような風景って素晴らしいです。
acdさんが言うように、たまたまクラシックでもSMAPでも風景でも良かったのだと思います。
自殺まではいかなくても落ち込んだとき、何かのきっかけで世界が違ってみえることってありますよね。
それは魂に刻印される奇跡的な瞬間だと思います。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/10/13 2:54 PM
いらっしゃいませ!益田@聞こえないけど、それなりに・・さん

益田さんっていうと、やはり聴力を失ったベートーベンを思い出します。
彼もかなり激しい情熱の人だったとか・・・。

>頭の中では昔聞いたこともある音楽が鳴っています。(^○^)

演歌かな?(笑)
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/10/13 2:59 PM
: いらっしゃいませ!大家族の本気のF1プロジェクトさん

>人の人生を大きく左右させる事も出来ちゃうのですね!

その方は人生を自殺まで考えるくらいまで突き詰めたから、変わったのでしょうね。
音楽に限らず、ターニングポイントってあちらこちらにあるものです。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/10/13 3:04 PM
私はオーケストラプレイヤーなので、
聞いてくださる2000人近くの観客の一人一人に
音が届くことをいつも考えます。
それは私にとって幸せですね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック