カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

お気に入りブログ

増刊号 自分を誉めてあげたい編



昨日、起業塾って月刊誌を発行されてる出版社から取材を受けました。


7月号で、「どん底から這い上がった起業家たち」 という内容で特集を
組む事になり、

・刑務所を出所して会社を起こした方
・倒産から再起した起業家
・リストラされて会社を起こした方


などが、どのように努力され企業に至ったのか、について
ご紹介をさせていただきたいと考えております。

ってことでした。

それで私の「逆境から這い上がった社長の起業遍歴日記」がピッタリだと言うことになったらしいです。

取材前に編集部の菊池さんからメールで頂いていた内容は

今回の特集は、「どん底からの成功法」という内容ですが、
「成功」のための技術やテクニックよりも
「どん底」の部分をしっかりと描くことで、
起業を考える読者を勇気づけられればと思っています。
失礼な質問もあるかと思いますが、何卒、ご協力の程お願いいたします。


【お聞きしたいこと】
〕直時代の印象的な思い出について
▲螢ルート社を退社されてから、最初の起業までの生活について
(輸入インテリア会社時代)
持ち逃げ事件について
な津好察璽襪砲弔い
(保証金0円のワンルームマンション時代)
イ金のやりくりについて
ε時の友人関係について
Р搬欧箸隆愀犬砲弔い
当時、自分を励ますためにしていたことはありますか(読んでいた本、映画など)
Fさんと再会したときのこと
(3度目の起業)
現在のお仕事について(年商、事業内容など)
井上社長にとっての成功とは何でしょうか

【お願いしたいこと】
・ワンルームマンション時代のお写真を何点かお借りできますでしょうか。

ってことでした。

東京からわざわざ当社までお越し頂きました。

場所は当社の社長室。

インタビューは予定の2時間を30分もオーバーする長時間にわたりました。

でも、取材中正直言って辛かったです

何かに例えると、大怪我をして手術してやっと傷跡を縫合したのに再度開けられた感じです。

人間って一番辛かったことを消化するのにかなり時間がかかるものなのですね・・・。

しかし、編集の菊池さんからある質問を受けて、自分が誇らしくなることを思い出しました。

それはい離ぅ鵐謄螢会社を閉めたときのことです。

社長さんは、そんなときに逃げ出そうって思わなかったのですか?って質問をされたのですが・・・。

確かに恐かったです。

信用していた人間にお金を持ち逃げされて、精神状態がボロボロになってるときにたった独りで債権者に立ち向かうのは勇気がいりました。

でもどんな時でも人間として誠意を見せるのは大事なことだと思い、逃げたくなかったのです。

そのときのブログには書きませんでしたが、監禁されたこともありました

また前金を頂いていたオーダーカーテンを作製中の土建屋さん宅にご説明にお伺いしたときなど、サラ金でも行って金を返せ!って脅されたこともありました。

人間の本質を見るときに 有頂天になったときとどん底になったとき

このふたつを見ると、その人がどういう人間かよくわかるって言われますが、
そのどん底のときに社長としての責任を少しでも果たそうとした自分が今でも誇らしいです

もし、タイムマシーンがあって、そのときの自分に逢えるなら戻って言ってあげたいです。

君は偉い!こんな辛い状況でも逃げ出さなかった君がいたから今の自分がいる。本当に有難う

って言って抱きしめてあげたいです。

話しは戻りますが、菊池さんから

こんな嫌な経験をしたら懲りて普通はサラリーマンの道を選ぶのにどうして、あけらめずに希望を捨てなかったのでしょうか?

また成功された秘訣は?

ってことの答えは、どんな状況になっても逃げなかった自分への信頼=自信ではなかったかと思います。

またまだ成功したとは思っていないとも言いました。

山登りに例えると、まだ3合目も行っていないでしょうが、頂上まで登りきる自信もあります。

さてこの雑誌は7月7日に有名書店にて発売される予定です。巻頭4ページの特集です。

是非、本屋さんで立ち読み・・・じゃなくて(笑)お買い求めくださいませ。



コメント
こんにちは〜

おお!
スゴイ雑誌に、これまたスゴイ特集で掲載されるのですね。

雑誌社の方も、良いところに目をつけられましたね。
でも、当然といえば当然でしょう。

7月7日発売ですね。
もちろん買って読みます。
永久保存版でしょう。(^O^)
凄いですね!!是非、購入させて頂きます^^
婚約に取材に、幸運続きですね☆
社長のバイタリィティは、本当にとても
とても大きなエネルギーを感じ尊敬します!
何度でも、頂上を目指し上りきる!!
男性には、そんな気持ちを持ち続けて欲しいなぁ。。。と素直に思います。
いらっしゃいませ!聞こえないけど〜の益田さん
>スゴイ雑誌に、これまたスゴイ特集で掲載されるのですね。

スゴイ特集ですが、スゴイ雑誌ではありませんよ。
でもマスコミの方って益田さんの手話もそうですが、どこからいろいろな情報を聞き分けてくるのでしょうね。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/06/08 2:59 PM
いらっしゃいませ!女社長三浦洋子のRoseDairyさん。

>とても大きなエネルギーを感じ尊敬します!
何度でも、頂上を目指し上りきる!!

最近、大きなエネルギーを感じます。このまま行けるところまで一気に上り詰めたいですね。
って言ってもやはり人生ですから、山も谷もあるでしょうが・・・。
三浦さんもご活躍、何よりです。
  • 逆境〜の井上です。
  • 2006/06/08 3:02 PM
ブログでは読めなかった、すごく大切な話を聞いたような気がします。

井上社長とのご縁があって、
心から感謝します!(*^_^*)
ありがとうございます。
どんなに辛くても、逃げないことが大切ということ、同感です。
私のまわりでも、廃業、倒産はずいぶん見てきました。
そして逃げてしまい、行方不明という人が多いものです。
一方逃げずに、きちん対応した人は、その後再起しています。

7月の雑誌、楽しみです。
ご無沙汰です。

>君は偉い!こんな辛い状況でも逃げ出さなかった君がいたから今の自分がいる。本当に有難う!・・・

こんなこと言える井上さんは凄い!の一言です。
いらっしゃいませ!タロット占いラーヤさん。
>井上社長とのご縁があって、
心から感謝します!(*^_^*)
ありがとうございます。

私もラーヤさんとご縁が出来て嬉しいです。
もし大阪にお越しの機会がされば遠慮なく仰ってくださいませ。
美味しいお茶(ケーキ付)をご馳走しますよ。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/06/09 10:33 PM
遅くなりました。
>ワンルームマンション時代のお写真を何点かお借りできますでしょうか。
そんな写真、ふつうないですよね。
>ワンルームマンション時代のお写真がもしかしてありますでしょうか?
と聞くべきですよね。
いらっしゃいませ!大家族の〜市川さん。
>こんなこと言える井上さんは凄い!の一言です。

いろいろな不可能を可能にしてきた市川さんも凄いですよ。
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/06/11 4:58 PM
いらっしゃいませ!松山英語 さん

>そんな写真、ふつうないですよね。

このとき写真なんて撮ってくれる友人はいませんでした(泣)
  • 逆境から〜の井上です。
  • 2006/06/11 5:00 PM
はじめまして!初めてコメントいたします。
だいぶ遅くなってからのコメントですが、ブログを読ませていただき、目頭が熱くなるほど感動しまたしので、思わずコメントを書かせていただきました。
>どんな時でも人間として誠意を見せるのは大事なことだと思い・・・
というところ、すっごく尊敬します。生意気な考え方かもしれませんが、個人的に、お金儲けしか知らない成功者より井上さんのような方のほうが尊敬できますね。
7月7日、雑誌の発売、楽しみにしております。

  • 桂演
  • 2006/06/23 2:34 PM
初めまして!桂演さん。

始めてのご愛読、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いいたします。
  • 逆境から〜の井上です
  • 2006/06/23 3:07 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック